不動産投資として魅力的なワンルームマンション

不動産投資として魅力的なもののひとつがワンルームマンションです。では、ワンルームマンションに投資をする上でどんな点に注目する必要があるのでしょうか。

まず、不動産投資としてワンルームマンションを購入する際に注意するべきことは物件の立地場所です。ワンルームマンションは、当たり前ですが一人暮らしをする人が借りる物件です。学生やサラリーマンなどが通勤・通学に便利な場所にないとなかなか部屋が埋まらないというリスクがあります。では、どうすればこうした情報を把握することができるのでしょうか。

確実な方法は朝の通勤通学時間帯に投資しようとしている物件まで行ってみて、実際に様子を観察するということです。周りの道をどういう人が歩いているでしょうか。自分の目で確かめることは一番把握できる方法です。

さらに気をつけたいのはワンルームマンションの設備です。投資資金に限りがある場合にはなかなか新築を購入することはできないかもしれません。お手ごろな中古物件を購入するとなると設備や管理にお金が取られて思ったよりも稼げないという場合もあります。中古物件の場合は、現状を確認しどれだけ設備投資することになるのかを専門家に確認してみることが必要です。